毛皮の保管時の注意点

 

大切な毛皮のシーズンが終わり、保管をする際には気を付けて頂きたいことがあります。来年も綺麗に着て頂くため、今後売りたいと思った時に高価買取を希望する方はぜひ行ってください。

まず、必ず汚れを完全に取った状態で保管するようにしてください。汚れの付着は害虫がつく原因になってしまいます。

次に、通気性の良いカバーをかけて、光と埃を遮断します。光は変色、褐色の原因になってしまいますし、埃は毛皮を傷めてしまうだけでなく、毛抜きの原因になりかねません。

そして、防虫剤は必須です。2種類以上を同時に使用すると化学反応を起こしてしまい、シミの原因になりますので、気を付けてください。温度、湿度も関係しており、理想的なのは温度が10℃以下、湿度が約50%とされています。暗冷な通気性の良い場所で、毛がつぶされないようにゆったりと収納してください。また、除湿剤を使用する場合ですが、塩化カルシウム系の除湿剤を使用した場合は、除湿剤の溶液が付着してしまうと、極端な硬化、縮みが起きてしまいますので、ご注意ください。

今こそ毛皮を売るチャンスです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket