毛皮着用後のお手入れ

 

これからシーズンに入る毛皮ですが、みなさん使用後はどのようにお手入れしていらっしゃいますか。正しいお手入れ方法を知って頂き、大切な毛皮を長く使用してください。また、もし今後毛皮を処分しようと考えた時に、状態が良い方が勿論高額で買取してもらえる可能性が上がりますので、日頃のお手入れを見直してみてください。

まず、外から帰宅した後に毛皮を脱いだ後は、袖に手を通した状態で軽く振ってほこりを落とします。もし、汚れてしまった際には、ぬるま湯に浸したタオルを絞り、皮まで濡らさないように気を付けて、毛並に沿って拭きます。拭いた後も毛並を整えます。その際には金クシを使用してください。

最後にコートが型崩れしないように広めのハンガーにかけて自然乾燥をします。風通しがよい日陰がベストです。毛皮は熱に弱いので、直射日光を避けてください。間違ってもドライヤーやアイロンを使用しないでください。もし、汚れが酷い場合は、クリーニングをする方法もありますが、その場合は専門のクリーニングに出すことをお勧めします。

今こそ毛皮を売るチャンスです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket