毛皮の種類を知ろう

 

ご自分のお持ちの毛皮の種類をご存じですか。お好きな方であれば、何着もお持ちで、その種類も見分けることができるかもしれませんが、そうでない方は、ぜひこの機会に参考になさってください。
ご自分の毛皮の種類が何であるかを知ることで、今後、もし毛皮を買取に出す際大きな手掛かりになります。また、他の種類を知って頂くことで、毛皮の世界の現状や相場をご理解頂くこともできます。

まず、毛皮の中で一番人気で高価な物はセーブルと言われるものです。黒テンという小動物の毛皮からできていて、柔らかくて光沢があります。ロシアンセーブルと言われるシベリアに生息するテンは、毛皮の王様と呼ばれるほどです。軽くて耐久性、保温性にも優れており、最高級のセーブルだと言われています。買取価格もかなり高額になります。

次によく知られているミンクですが、色の種類が豊富で40種類ほど生産されているそうです。綿毛が多く、保温性があります。また、衣料用として優れた耐久性もあります。
そして、チンチラですが、毛皮の中でも一番の肌触りの良さです。毛の1本1本は絹糸よりも細いと言われており、高級品の1つです。

一目見て分かりますが、身体の部位によってシルバー・グレーと2色のグラデーションが特徴となっています。こちらも買取価格が高い商品になります。
シルバーフォックスも人気の毛皮となっており、同様に買取価格が高い可能性が期待できます。
以上の毛皮をお持ちの方は、ぜひ保存方法、取扱いにご注意頂き、いつでも良い状態にしておきたいですね。

今こそ毛皮を売るチャンスです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket