高価買取の毛皮の種類

 

毛皮も種類に応じて金額が異なります。ご自分の毛皮が高価買取が期待できる種類かを把握した上で査定をしてもらうのとそうでないのとでは違います。情報を入れておくことはとても大切ですので、値段がつきやすい毛皮の種類やブランドを調べておくと良いですね。以下を参考にして頂ければと思います。

まず、毛皮の種類ですが、ラッコやモグラが高価買取の可能性が高いです。ラッコやモグラは入手がかなり難しいので、多少状態が悪くても高価買取をしてもらえます。逆に高価買取が難しい種類はラビットです。購入価格自体もそれほど高くないので、買取価格も上がりにくいです。しかし、状態が良ければ思っている以上に値段がつくこともありますので、諦めないでください。

次にブランドですが、やはり有名ブランド、人気ブランドになるほど高価買取が可能になってきます。シャネル、フェンディ、クリスチャン・ディオール、ルイ・ヴィトン、ミュウミュウ、グッチ、プラダ、サルヴァトーレ、フェラガモ、SOBOL 、FOXEY、EMBAなどのブランド名のつく毛皮は高価買取が期待できる物です。良い状態であればあるほど高価になる可能性がありますので、しっかりお手入れをした状態で売りに出すようにしてください。

しかし、綺麗にして出そうという発想からクリーニングやお直しに出してから買取をしてもらおいと思っている方もいるかもしれませんが、出さないようにしてください。なぜかといいますと、毛皮のクリーニングは高く、1万円~3万円くらいしてしまいます。更に、裏地交換や枝毛処理、ほつれ・破れ修理など入れてしまうと、10万円を超えてしまうこともあるからです。そうしますと、上乗せ代よりも高くついてしまうことがほとんどですので、そのままの状態で査定に出すようにしてください。

最後にできるだけ新しい型の方が高く売れます。買取を考えているようであれば、早く査定をして頂くことをお勧めします。

今こそ毛皮を売るチャンスです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket