毛皮高価買取のポイント

 

毛皮を売りたいと考えている方は少しでも高く買い取ってもらいたいと思っていると思います。
そんな方にちょっとした売る前の工夫で、少しでも高く買い取ってもらえるポイントをいくつかお伝えしていきます。

まず、お手入れをすることです。

当たり前のように思えますが、大事なことです。できるだけ綺麗な方が査定額が高くなります。シミや汚れ、臭いなどが気になるようであれば、洗濯まではせずとも、落ちそうなシミを取る、臭いを取るなどする程度でも変わります。

付属品・保証書を査定時に一緒に提出

次に、付属品・保証書を査定時に一緒に提出することです。
購入時、もしくは頂いた際についてきた付属品や保証書が全て揃っていると有利です。中には、それらがないと買い取ってもらえないお店もあります。全てでなくても、箱だけ、保証書だけでも良いので、用意しておきましょう。

保管状態にも意識

そして、保管状態にも意識をしておきましょう。
毛皮は新品に近いほど高価で買い取りしてくれる可能性が高くなります。そのためには、できるだけ状態を良くしておく必要があります。型崩れをしないようにハンガーにかけておく、変色を防ぐために日の当たらない場所に保管するなど、簡単なことですので、気を付けてみてください。

まとめて売る

更に、まとめて売ることです。
基本的にまとめ売りの方が査定額が高くなる業者が多いようです。毛皮1点のみであれば、他の貴金属などやブランド服なども一緒に査定に出してみてはいかがでしょうか。もちろん、1点のみでも大丈夫ですので、買取業者によって違う事もありますので、査定をお願いする前に事前に調べておくと良いですね。

最後に、売りたいと思った時が売り時です。

売る時期を気にする方も多いですが、毛皮は古くなればなるほど価値が下がってしまいます。ですので、できる限り早く売る方が高価買取になる可能性が高くなります。流行りもありますので、2年以内に売っていくようにすると良いです。

今こそ毛皮を売るチャンスです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket