毛皮本来の良さが見直され、人気アイテムになっている!?

   2015/08/27

毛皮のコートは今では着る機会が減ってしまったものの、バブルの時期には多くの方が着こなしていたファッションアイテムです。しかし近年では、毛皮のコートを着ている方は激減し、クローゼットの奥に眠っていたり、捨てに捨てられず困っている…という方もいるのではないでしょうか。

実は今、毛皮の価値が少しずつ高まっていることを知っていましたか?その理由には、ワシントン条約の制定によって毛皮が出回る数に限りがあること、そして養殖でも作れる数に限りがあり大幅に生産数を増やすことが出来ないことが挙げられます。しかし、そもそも毛皮に対して需要があるのかどうか気になりますよね。毛皮=バブル時代という印象が強く残っている方もいるでしょうが、近年では毛皮本来の良さが見直され、機能性とファッション性を兼ね揃えたアイテムであることに多くの方が気付いたのです。

バブル時代のように毛皮を全面的に押し出すというよりも、ワンポイントとして取り入れたり、ボリュームを抑えてあまり存在感を出さないオシャレファッションが人気となっています。有名なファッションデザイナーやモデルさんが着こなせば、一躍ヒットするのが当たり前なので、毛皮もまた一気に需要が高まったアイテムと言えるでしょう。

需要が供給を超えている今なら高価買取が期待できますが、今後さらに買取価格が高くなるという保証はありません。もしかしたら一気に冷めてしまう可能性だって考えられます。もし、クローゼットの奥に眠っている毛皮があれば、今がチャンスです。

今こそ毛皮を売るチャンスです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket