タンスに眠る毛皮を買取ってもらいたい場合には

   2015/08/22

昔高い値段で買った高級毛皮が、身に付けなくなってしまいタンスの肥やしになっていたりする事もよくあると思います。

そんな場合に要らなくなった毛皮は買い取ってもらうことが出来ます。

ワシントン条約により、希少性の高まった毛皮などもあり、そういう場合には高い買取り金額も期待できます。

買取りの方法としては、店舗へ持ち込んで買い取ってもらう方法が一般的です。
しかし現在は、自宅へ出張してもらい買い取ってもらえるようなサービスもあります。

忙しかったり、店舗へ持ち込むのが面倒だったりする場合には便利なサービスです。

毛皮買取金額が高いのは、やはり状態の良さやブランド、そして何の動物のものかにもよります。

あとまとめて売ると、査定額も高くなる傾向があります。

ミンクやセーブルやフォックス、チンチラなどが良く見かける種類です。

中にはレオパード(ヒョウの毛皮)などは一時絶滅の危機に瀕したということで希少毛皮の一つとなっています。

もしこのレオパードが箪笥に眠っていたなら、かなり高価で買い取って貰うことが期待できます。

お店によっても毛皮買取を強化しているアイテムがそれぞれ違うので、自分の売りたいアイテムと照らし合わせて選ぶとお得になるかもしれません。

今こそ毛皮を売るチャンスです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket